自分について、どのくらいご存知でしょうか。はっきりとどのくらい、とは答えづらいかもしれません外、これが非常に転職において重要になってくるのです。転職先について知る前にまず自分について知らない限りは、転職を成功させることもできないのです。そこで、転職を行う前には必ず、自己分析を行うようにしましょう。また、その自己分析の方法について、紹介します。

 

自己分析を行う際には、紙に書き出してみると効果的です。頭の中で考えるだけでは明確な自分像というのは見えてきにくいもので、紙に書き出してみることでどんどん見えてくることもあるのです。特に効果的なのは、マインドマップと呼ばれているものです。これは自分について情報を書き出していき枝分かれさせていくもので、自分について細かい情報を書き出していくのに向いている方法です。

 

次に考えるべきは、どのように見つめなおすか、ということです。これは自分の好きなものでもいいですし、将来はどのようになりたいのかという直接転職に関わることでも構いません。どちらにしても、転職につながる自分像というのが見えてくるはずです。そして最後には、友人にその結果を見てもらうとよいでしょう。主観的な意見と客観的な意見を組み合わせることによって、自分像を完成させるのです。

 

ここまでくれば、転職先を選ぶ際に失敗する可能性は格段に低くなっているはずです。これから転職を考えている方は、必ず自己分析を済ませてしまいましょう。

 

おすすめサイト

「30代の仕事探しナビ|新たなスタート」
http://xn--30no1-r83dp81r5qa8dw22u.net/
これからは30代が転職の軸となる!仕事探しをスムーズに行うためには


このページの先頭へ戻る